6月の京都ラグフェスから約5ヶ月…久しぶりのイベント、それもラグフェス単独開催!
という訳で、張り切って参加して参りましたRAG-FES39。
新刊作成の裏話や当日のレポートなどをつらつらと綴っていこうと思います。

まずは新刊「千古不易の木香花」について少しお話を。
今回はチェンをメインとしたエミュールとセリアの幼少期のお話でした。
彼らの幼少期は是非書きたい!と思っていたので念願が一つ叶った感じになります。

準備を始めたのは8月だったのですが、入稿したのはなんと11月10日という滑り込み脱稿…プロットを完成させるまではすんなりと進んだのですが、9月の低迷期が本当に苦しかった…!
半日PC前に張り付いていても全く筆が進まず、1日5行しか進められない日々が2週間続いたときは新刊諦めようかと本気で考えたものです。
それに加えて、データ1週間分を保存ミスで吹き飛ばすという失態までやらかしました。
筆が思うように進まなかったり、書いても書いても終わりのない話に何度も挫折しそうになりましたが、無事に新刊を引っ提げて参加することができて安心感も一入です。
イベント会場で本をお手に取って下さった方に楽しんで頂けるよう、あとは祈るばかりです。

さて、当日は緊張感でガタガタ震えながらの上京でした。
綿商会館どころか人形町?行ったことないよ!なんてツイッターで一人喚いていたら、なかづま大先生が駅で待ってるから一緒に、とお声をかけてくださいまして道に迷う事無く無事に会場入りすることができましたヾ(⌒(ノ'ω')ノ
一人だったら確実に迷子だったな、と現地の周囲を見ながらひしひしと感じました。

会場はこぢんまりとしていて、個人的には落ち着く雰囲気でした。部屋も明るいし!
スペースが部屋のすみっこだったこともあり、非常に居心地が良かった…すみっこ万歳。
今回は文字書きさんで固められたスペース配置だったようで、それも更に安心感に繋がる。

今回のラグフェスではおこさまランチさんの主催でペーパーラリーなる企画もしていたので私も参加させて頂いたのですが、いつもは大量に余るペーパーがまさかの品切れで何名かの手に渡らず、それがとても申し訳なかったなぁと…もっと沢山刷れば良かったなあ、ぐぬぬ。
また自分もペーパーラリーに乗り出すのが遅すぎて、半分くらいしか集めることができませんでした…残念…!
製本は自分で、という形だったので説明読みながらやってみたんですが、なんというか焦りすぎて製本テープ貼った上でホチキスとめてたアホは私です。
せっかくのペーパー冊子が…ああ…

イベント中はとても嬉しい言葉も沢山頂けて!励みになります、どうもありがとうございます。あまり気の利いた言葉を返せず申し訳ありませんでした…でもどの言葉もとても嬉しかったです。
中でも「生体4の公式設定は無くて良かったと思ってたのですが、考えが変わりました!」と言って下さった方がいてそれがとてもとても嬉しくて嬉しくて…
公式設定いらないというのは匿名掲示板などではチラホラみかける意見ですが、その公式設定に一本釣りされた身としてはそれを否定されてしまうのは悲しいと思っていたので、公式設定も悪くないなと思って貰えたら嬉しい事この上なし、でございます!
語彙が少なくて申し訳ないのですが、そう言って頂けたのが本当に嬉しかったです。
頑張って書いてみて良かったなって思いました!
これからもあんな感じの生体4Fのお話を書いて行きたいと思いますヽシ'ω')シ

終始まったりとした雰囲気で私自身もスペース内で座っていることが多かったのですが、その時も例に漏れずぽけーっと座っていたら、目の前に三人の人影が。
「こんにちは」
って声かけられて顔をあげたら見覚えのある人達がおりました。
誰だったかすぐに思い出せずにいると、
「わかりますか?RO運営チームの中村です」
って、ああああ公式だ!公式の人だ!!と一気に顔と名前が合致。
「て、テレビで見たことあります!」
って思わず返したけどテレビじゃないよニコニコ動画だよアホか!
中村さんポスターちらちら見ながら、
「生体ですかー。生体はROの中でも人気のあるコンテンツなんですよ」
なんてにこやかにおっしゃいました。
何でもサークルさん一人ひとりに挨拶して回ってるらしくて、ROのクリアファイルが入った封筒を頂きました。
京都ラグフェスでは公式がグッズの出店していたと聞いていましたが、まさか運営チームが挨拶に来るとは思ってなくて凄いびっくりした。頭真っ白になった。
運営チームが挨拶に来ることは以前からあったそうですが、まだ同人活動歴1年の新参はそんなこと知る由もなかった。
公式から生体グッズ出るの期待してますとか言えば良かったなー、なんて今頃思いましたが後の祭りですね!

アフターの様子も遠巻きに眺めていたのですが、とても楽しそうでほっこりしました。
そんなこんなで楽しい一日を過ごすことができました。
準備は大変ですがやっぱり楽しいですね(´∀`*)
お話してくださった皆様、スペースにお立ち寄り頂いた皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。


まだ書きたいお話はたくさんあるので、暫くはラグフェスを中心に活動したいと思います。
次は1月にRAG-FES40が開催されるようですが、ちょっと今回の原稿でSP使い果たした感があるのでお休みしようかなーと。
5月に恐らく都産ラグフェスがあると思うので、それに向けてゆっくり準備していきたい所存です。
チェンエミュ馴れ初め本が今年の5月発行で、来年の5月を迎えるとちょうど1年…なので次回の都産ラグフェスではその続編を書けたらー、なんて密かに考えていたりです。

また見かけた際は宜しくして頂ければ幸いです!


INDEXに戻る